今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > 女性ホルモン > エストロジェネル 0.625mg 200錠
ホーム > 商品マップ > エストロジェネル 0.625mg 200錠

エストロジェネル 0.625mg 200錠

エストロジェネル 0.625mg 200錠

エストロジェネルは、女性ホルモンの中の「卵胞ホルモン」を補うホルモン剤の1つです。主にホルモンバランスの崩れによる更年期障害の改善等に効果を発揮するホルモン剤として高い評価を受け広く使われています。

【入荷日未定】
[医薬品]
WEST-COAST PHARMACEUTICAL WORKS LTD. 社製
1箱/100錠
香港より出荷

[有効成分]
Conjugated Estrogen 0.625mg

価格:¥1,980
5%割引 → 1,881円
(送料無料)
さらに、5%割引チケット使用で!
1,787円!
(送料無料)

「在庫切れ」

セットもお得!

6本セット(600錠) 価格¥5,064 → 5%割引 ¥4,810
さらに、5%割引チケット使用で!⇒ ¥4,570
「在庫切れ」

エストロジェネル 0.625mgについて

エストロジェネルはジェネリック先進国のインドから、プレマリンのジェネリック医薬品として開発されたもので、
お求め安い価格になっており近年大変注目を集めているホルモン剤のひとつです。
エストロジェネルの一般的な使用例としまして女性ホルモン補充療法が(HRT)が主なものとしてあげられます。
有効成分である天然型の卵胞ホルモンであるエストロゲンの低下に対して効果を発揮するため、
多くの女性が経験する加齢による女性ホルモンの低下などの様々な症状に対して効果が認められてきました。

エストロジェネル 0.625mgの効果・効能

一般的なものでいえば更年期障害に代表される、心身の疲れやダルさなどの改善が挙げられます。
またこの心身の疲れやだるさの改善に伴い、毎日を快適に過ごしたり、 閉経など
多くの方が心と身体のバランスを崩しやすい時でも、元気に過ごす手助けをするという効果も報告されています。
ホルモンバランスを整える効果が高く、安全でお求め安いホルモン剤の1つとして、広く認知されてきています。

エストロジェネル 0.625mgのご注意

副作用として報告されているものに、吐き気や嘔吐、乳房のはれ、痛み、肝機能の低下、血圧上昇、頭痛、倦怠感などがあります。
このような副作用が長く続く場合には、医師にご相談されることをおすすめいたします。

CUSTOMER'S REVIEW クチコミOMS

総合評価  1
星5つ 0
星4つ 1
星3つ 0
星2つ 0
星1つ 0
商品レビューのお願い
OMSではお客様からのご意見、ご感想を募集しております。
レビューをご投稿いただいた方には、最大50ポイント+素敵な景品があたるワクワクプレゼントのチャレンジチケットを1枚贈呈しております。

※投稿の際はログイン してください。

最新順 | 高い順 | 低い順

★★★★☆

ジェネリック品ですが、効果としてはプレマリンの0.625mgとほぼ同等と感じました。他の卵胞系との比較では、値段を考慮すれば一番ですが、それなりの効果を期待するのであれば1.25mgの方が良いかも。

ニックネーム   評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 

商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント+わくわくゲームチャレンジチケットが1枚贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。