今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > 不妊治療 > クロミド50mg 30錠
ホーム > 商品マップ > クロミド50mg 30錠

クロミド50mg 30錠

クロミド50mg 30錠

クロミドはホルモンのバランスを調整する事によって正常な排卵を助ける薬です。
日本ではクロミッドと呼ばれることが多く、不妊治療に使われています。

[医薬品]
AVENTIS 社製
タイより出荷

価格:¥14,152
5%割引 → 13,444円
(送料無料)
さらに、5%割引チケット使用で!
12,772円!
(送料無料)

「在庫切れ」

クロミド50mgについて

クロミドはクロミッドとも呼ばれ、排卵障害を助ける薬です。
排卵にはホルモンが影響しているため、ホルモンのバランスによって排卵障害になってしまうことがあります。
排卵を行うためには卵胞刺激ホルモンと抗体刺激ホルモンが期間を分けて正常に分泌されることが必要です。
クロミドはホルモンのバランスを服用によって調整し、排卵を誘発する薬です。
日本の不妊治療の現場では広く利用されています。
排卵誘発を起こす薬の中では最も弱い効果を発揮します。
日本では代表的な排卵誘発の薬と言えるでしょう。
排卵誘発を行う薬には脳下垂体に働きかけるものと卵巣に働きかけるものの二つが存在しますが、クロミドは卵巣に働きかけることでホルモンを調整する薬です。
クロミドは排卵誘発の中でも激しい副作用が出にくいことは分かっていますが、卵巣過剰刺激によって多胎妊娠の可能性があります。
多胎妊娠とは双子や三つ子の出産の事を指します。
医師の指導の下、十分な理解の上でご使用ください。

効果・効能

排卵誘発

ご使用方法

通常の場合一日一錠、月経開始日を一日目と考え、五日目から五日間の服用をしてください。
一錠で排卵が認められない場合は月経開始日を一日目とし五日目から五日間に渡り二錠服用してください。
一回二錠までの利用と決まっていますので、それ以上は服用しないでください。
必ず医師の指示に従って服用してください。
服用時間は決まっていませんが、決まった時間に飲むようにしてください。
飲み忘れた場合は、気が付いた時に服用してください。
しかし次回の服用時間と近い場合は一回飛ばして飲んでください。
万が一用量以上服用してしまった場合は、医師又は薬剤師に速やかに相談してください。
医師の判断なしに用量を変えたり使用を中断しやりしないでください。

副作用

下腹部痛、卵巣腫大症状、視覚症状、吐き気や顔のほてり。

ご使用上の注意

妊娠中は使用しないでください。
視覚症状が起こることがありますので車や自転車の運転はお控えください。
医師の指示に従い服用してください。

CUSTOMER'S REVIEW クチコミOMS

ニックネーム   評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 

商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント+わくわくゲームチャレンジチケットが1枚贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。