今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > アレルギー > スピリーバ 吸入用 1セット
ホーム > 商品マップ > スピリーバ 吸入用 1セット

スピリーバ 吸入用 1セット

スピリーバ 吸入用 1セット

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療に!坑コリン作用により、気道を拡げて、呼吸を楽にする気管支拡張薬です。
1日1回で長く効き、副作用は少なく、長期治療に適しています。

[医薬品]
boehringer ingelheim 社製
タイより出荷

[有効成分]
Tiotropium Bromide(臭化チオトロピウム)

価格:¥10,129
5%割引 → 9,622円
(送料無料)
さらに、5%割引チケット使用で!
9,141円!
(送料無料)

数量: 個 

スピリーバ 吸入用について

「スピリーバ」は、坑コリン剤の一種「チオトロピウム臭化物」の作用により、副交感神経の働きを弱め、 気管平滑筋をゆるめて気管支を拡げ、空気の通りをスムーズにする気管支拡張薬です。
主に慢性気管支炎や肺気腫などといった慢性閉塞性肺疾患(COPD)を原因とする、炎症等で 気道が狭くなって起こる諸症状(咳・痰、息切れ、喘鳴など)の予防と緩和に用いられます。
同様の効果を持つお薬としてβ刺激剤の気管支拡張薬がありますが、β刺激剤が発作時に 素早く症状を鎮めてくれるのに対し、坑コリン剤の「スピリーバ」は即効性はないものの、副作用が少なく、 効き目が持続するという特徴があります。
そのため、長期的な維持療法に適しており、毎日規則正しくお使いいただくことにより、 気道を拡げたまま維持し、COPDの各症状を安定させ、楽に呼吸ができるよう改善します。
1日1回の吸入で十分な効果を発揮しますので、手間もかかりません。 なお、服用にはハンディへラーと呼ばれる専用の吸入器を使います。

効果・効能

慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)を原因とする、気道閉塞性障害の諸症状を緩和します。

ご使用方法

成人の場合、通常1日1回1カプセルを専用の吸入器(ハンディへラー)を使って吸入してください。
カプセル内の薬剤を完全に吸入するためには、1回あたり2吸入が必要です。

副作用

副作用は比較的少ないとされていますが、口渇、心不全、不整脈、腸閉塞などを起こすことがあります。

ご使用上の注意

●緑内障、前立腺肥大症の方はご使用になれません。
●心臓や腎臓の働きの悪い方は、慎重にご使用ください。
●「スピリーバ」は日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。ご使用の際は、医師の指導のもと、十分にご理解の上、正しくお使いください。

RELATED ITEMS 関連商品

CUSTOMER'S REVIEW クチコミOMS

ニックネーム   評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 

商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント+わくわくゲームチャレンジチケットが1枚贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。