今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > アレルギー > テオトリム200mg 100錠
ホーム > 商品マップ > テオトリム200mg 100錠

テオトリム200mg 100錠

テオトリム200mg 100錠

喘息や気管支炎の治療に、古くからあるポピュラーな気管支拡張薬です。
気管支の炎症を抑えるとともに、気道を拡げるため、発作の予防にも緩和にも有効なキサンチン系です。

[医薬品]
Trima 社製
タイより出荷

[有効成分]
Anhydrous Theophylline (無水テオフィリン)

価格:¥3,112
5%割引 → 2,956円
(送料無料)
さらに、5%割引チケット使用で!
2,809円!
(送料無料)

「在庫切れ」

テオトリム200mgについて

テオトリム」は主成分「テオフィリン」の働きにより、気管支の炎症を抑えるとともに、気道を拡げて 呼吸を楽にする、キサンチン系の気管支拡張薬です。
キサンチン系薬とは、長期間にわたって発作を発症しにくくする「長期管理薬(コントローラー)」としても、 発作が起きてしまったときに迅速に症状を鎮める「発作治療薬(リリーバー)」としてもお使いいただけるお薬のこと。
気管支喘息、喘息性(様)気管支炎、慢性気管支炎、肺気腫の治療に古くから 使われているポピュラーなお薬で、これらの病気が招く、咳や痰がからんだ状態や息苦しさなどの 症状を改善します。
お子さまのゼーゼーする咳にも効果的です。
製剤的に成分が徐々に放出されるように工夫された「徐放製剤」のため、 薬効が長時間にわたって持続し、薬剤の血中濃度が急激に上昇しないことから、服用回数が少なくて済み、 副作用も比較的起こりにくいという特徴もあります。

効果・効能

気管支喘息、気管支炎、肺気腫

ご使用方法

成人の場合、通常1回1錠(主成分として200mg)を1日2回朝および就寝前に服用してください。
気管支喘息の場合は、1回2錠(主成分として400mg)を1日1回就寝前に服用することもあります。
なお、年齢、症状に応じて適宜増減してください。 

副作用

悪心・吐き気、腹痛、頭痛、食欲不振、動悸などが起こる場合があります。

ご使用上の注意

●コーヒー、紅茶、日本茶等のカフェインを多く含むものを多用すると、副作用を強めることがあります。
●セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を含む健康食品を摂取すると、薬の効果に影響を与えることがあります。
●喫煙・禁煙が薬の効果に影響を与えることがあります。
●「テオトリム」は日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。
ご使用の際は、医師の指導のもと、十分にご理解の上、正しくお使いください。

CUSTOMER'S REVIEW クチコミOMS

ニックネーム   評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 

商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント+わくわくゲームチャレンジチケットが1枚贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。