今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > 生活習慣病 > カデュエット10mg/20mg 28錠
ホーム > 商品マップ > カデュエット10mg/20mg 28錠

カデュエット10mg/20mg 28錠

カデュエット10mg/20mg 28錠

カデュエットを使用すれば、高血圧や狭心症の治療、高コレステロール血症の治療、この2つの治療を1錠で行うことが可能になります。
簡単にこれらの治療を行える薬です。

[医薬品]
Pfizer 社製
タイより出荷

[有効成分]
アムロジピン・アトルバスタチン

価格:¥12,113
5%割引 → 11,507円
(送料無料)
さらに、5%割引チケット使用で!
10,932円!
(送料無料)

数量: 個 


カデュエットについて

高血圧症ならびに高コレステロール症はどちらも日本中にこれらの症状に悩まされている人が多くいます。
このどちらか一つだけを発症していても大変な状態なのに、この2つを同時に発症してしまうと、さらに脳疾患、心血管疾患のリスクを背負うことになり大変危険です。
そこでこれらの2つの治療を同時に行うために開発されたのがこのカデュエットです。
カデュエットは、高血圧治療薬のアムロジピンと、高コレステロール血症治療薬のアトルバスタチンが配合されたものです。
これを1錠飲むだけで、この2つの症状を同時に治療することが可能となります。
元来、血圧とコレステロールの両方を同時にコントロールすることは大変難しいことでした。
そのため、これらの値を十分に管理することのできない患者さんが多く存在しました。
これらの治療は長期間に渡るため、途中であきらめてしまう人も散見されたようです。
そこで、カデュエットはこれらの問題を解決するために、現在医療現場で大変注目を浴びている薬となっています。
カデュエットには、アムロジピンとアトルバスタチンの配合量が違う4種類の錠剤があるので、それぞれの病気の程度によって用量を使い分けることが可能となります。

効果・効能

高血圧症・狭心症、高コレステロール血症や家族性高コレステロール血症の治療

ご使用方法

1日1回経口投与する。

■高血圧の方の場合
1日に1回、1回に2.5mg〜5mgを服用します。
もし効果が十分ない場合には、1日に1回、1回に10mgまで増量することができます。

■狭心症の方の場合
1日に1回、1回に5mgを服用します。

■高脂血症の方の場合
1日に1回、1回に10mgを服用します。
もし重症の高脂血症の場合は1日に20mgまで増量することができます。

■家族性高脂血症の方の場合
1日に1回、1回に10mgを服用します。
もし重症の家族性高脂血症の場合は1日に40mgまで増量することができます。

副作用

副作用として、動悸、頭痛、眩暈、ふらつき、かゆみ、肝機能障害など。
副作用が出たら、医師または薬剤師と相談してどうするかを決定してください。

ご使用上の注意

成分にアレルギーがある方はご使用にならないでください。

CUSTOMER'S REVIEW クチコミOMS

ニックネーム   評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 

商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント+わくわくゲームチャレンジチケットが1枚贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。