今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > 生活習慣病 > ザイロリック錠 100mg 100錠
ホーム > 商品マップ > ザイロリック錠 100mg 100錠

ザイロリック錠 100mg 100錠

ザイロリック錠 100mg 100錠

ザイロリック錠は、痛風や高尿酸血症などの治療に使用される薬です。
服用することで、尿酸の生成が抑制され、血中の尿酸量を低下させる効果を発揮してくれます。

[医薬品]
GlaxoSmithKline 社製
1箱/100錠
タイより出荷

[有効成分]
Allopurinol

価格:¥6,602
5%割引 → 6,271円
(送料無料)
さらに、5%割引チケット使用で!
5,958円!
(送料無料)

「在庫切れ」

ザイロリックについて

尿酸を減少させるはたらきを持つ薬で、別名尿酸治療薬としても有名な『ザイロリック錠』100mg。
服用することで、高尿酸血症や痛風などに効果を発揮してくれ、それらの治療薬として幅広く使用されています。
どのような仕組みで効果を発揮しているのかと言うと、まず、ザイロリック錠を飲むことで尿酸の生合性が抑制されます。
このはたらきによって、体内にある尿酸がどんどん減少していくのです。
このような効果効能を持つことから、ザイロリック錠100mgは以前より、高尿酸血症や痛風に効く薬として、これらの治療に使用されてきました。
痛風や高尿酸血症などの尿酸産生過剰型となっている方はもちろんのこと、合併症で尿路結石を患ってしまっている方にも効果的です。
しかしながら、ザイロリック錠はこのような効果をもたらすだけでなく、副作用もあるので、使用する際には十分に注意が必要です。
出来る限り副作用を最小限にしつつ、本来の効果を発揮することが出来るようにしていくためにも、薬の詳細を十分に理解して服用することが大切でしょう。

効果・効能

高尿酸血症や痛風など

ご使用方法

1.服用する量は症状の重さや年齢などによって変わりますが、基本的には成人で1日に2錠から3錠程度の量になります。
2.服用は食後に、1日の量を2回から3回にわけて服用しましょう。
3.薬を飲む際はたっぷりの水かぬるま湯にしましょう。
4.うっかり飲み忘れてしまった場合には、そのことに気付いた時、すぐに1回分を服用するようにしましょう。
5.その場合、もしも次に飲む時刻が近い状態で飲んでしまった場合は、その分は一度飲まずにおき、その次の分から通常通りに飲むようにしていくと良いです。
6.2回分を一度に服用するのは非常に危険ですので、飲むのを忘れてしまったからと言って一度に2回分の量を服用するのは絶対にやめてください。
7.自分の判断で服用をストップすることはしてはいけません。

副作用

ザイロリック錠の副作用には、以下のようなものがあります。
・食欲不振、脱毛、発疹、全身の倦怠感、軟便、胃部の不快感、下痢など 上記のような症状が出てしまった場合には、必ず医師又は薬剤師へ相談するようにしましょう。
また、希にこのような症状が現れる場合があります。
・発熱、紅斑、全身の倦怠感、眩暈、意識消失、呼吸困難、発熱、出血傾向、貧血、おう吐、皮膚が黄色っぽくなってくる、むくみ、尿量減少など上記のような症状は、ザイロリック錠でまれにみられる副作用である血液障害、皮膚粘膜眼症候群、ショック、腎不全、肝機能障害などの初期症状の可能性もあるので、医師或いは薬剤師に相談しましょう。

ご使用上の注意

使用時には、以下のことに注意してください。
・腎臓、心臓などが悪くない方は尿量を多くするために水分を多めにとりましょう。
・薬アレルギーを持っている方や妊娠中、授乳中の方などは使用前に医師の指示に従うようにしましょう。
・服用の際は、必ず決められた量を守って服用しましょう。

CUSTOMER'S REVIEW クチコミOMS

ニックネーム   評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 

商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント+わくわくゲームチャレンジチケットが1枚贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。